午前3時の雑記帳

病気でもない、普通でもない息苦しさをまとめるブログ

本音は言えない

基本的に、ひねくれているのだと思います。 斜めからしか物が見られないし、 人の褒め言葉は素直に受け取れないし、 大多数には迎合したくないし、 みんな持ってるものには惹かれないし、 と、自分では思っているのだけれども。 主人と結婚してから、以前よ…

恐怖でしかない…

まぁそのうちに子どもを持つ気になるだろう、と。 結婚して3年だらだらしてきたが、相変わらず自分の子どもというものに恐怖しか感じない。 主人は子どもをほしがっているので、そろそろごまかしきれない… 案じるより産んでしまったほうがなんとかなるのか…

タイトルなし

あぁ…本当になんだか疲れている… 休みの日さえ、『何かやらなくては』という強迫観念で、家事をやり続けてしまう… なおかつ今月は謎の繁忙期で、これからずっと週休1日で乗りきらなくてはいけない… やる気も出ないし元気すら出ない。 何か元気の出るものを買…

疲れてもなお走り続ける人

周りだけが頑張っていて、まるで自分はダメ人間のように思えることがある。 いや、確かに私はダメ人間なんだけれども、でも、一生懸命やれるだけやってるわけで、まるっきりダメってことはないんじゃないかってことは分かる。 それでも主観として、自分はな…

美しき彼岸に

毎日、仕事に行って帰ってきて、疲れて寝て、起きてまた仕事に行くことに、まるで賽の河原のような無力感を感じながら、 でもこの日々が続くことへの絶望なんて、ただの傲慢だと思い知る。 闘病中だった知人が亡くなったらしい。 とても親しかったわけではな…

スペインの宇宙食

基本的に、ベースとして精神が不安定で、思考は内に内に入っていき、そういう性格をしていて病まないはずがないわけだけれど、 それでもなんとか、メンヘラで他人に迷惑をかけることもなく、ガチな精神疾患認定もされず、死ぬこともなくサバイブしてきたわけ…

苦手なこと(3)

「自由にしてください」と言われることが苦手。 自由ってなに。何を想定しているの。意味わかんない。 百歩譲って、「以前はこうしていました」とか、そういう目安を示してもらわなければ本当に私は何も動けなくなってしまう。 大学時代にも先生から「四篠は…

寂しさが蝕む

寂しい。 誰かにそばにいてほしい。

健康不健康

元々、身体は弱い方だ。 そしてとにかく疲れやすい。 長時間歩いても疲れるし、人混みも疲れるし、食べすぎても疲れるし、なんなら起きているだけで疲れている。 ただ、病気的な意味で言うと、健康だ。 大きな病気はしたことないし、インフルエンザもかから…

そこにあるのは絶望

朝起きた瞬間から希死念慮がヤバい。 いま、「このボタンを押したら死ねるよ!」って言われたら連打する。 キツい。 かといって、上司各所に連絡して病欠取る方が途方もなくハードル高い。 ので、結局仕事には行くんだよ。 キツい…

タイトルなし

仕事のミスが続く。 気持ち的には先週・先々週の方がよっぽどキツかったのに、一山超えた気がしていたのだが注意力やらなにかと全然ダメなようである。 やだなぁ…凹む… 楽に仕事がしたいとは言わないが、どうしてこう取りこぼしがあるのだろうか。 っていう…

少しずつ靄がかかっていくように

私は、とんでもなく記憶力が悪い。 別に、暗記ができないとか朝ごはんに何を食べたか思い出せないとかそういう話ではなくって、 過去の思い出がどんどん忘れ去られていくのだ。 政治家が「記憶にございません」というのと同レベルだ。 覚えておきたい、と思…

生きる希望

夢に、以前弟のようにかわいがっていた後輩が出てきた。 その子が、私のことを心配している夢だった。 起きてしまったら詳細は思い出せないのだが、夢の中でもやっぱり不器用なその子が、一生懸命私のことを考えてくれているのを愛しく思った。 その子ももう…

自分の価値を、際限なく過小評価しかできない

この間まで夏前の、季節の代わり目恒例メンタル脆弱期間だった気がするのだが、もう寒くなり始めてしまい…本当に…辛い… 絶え間なく精神的に不調…! 先週は仕事でうまくいかないことも重なり、表面張力ギリギリアウト(笑)のラインで働いていて、 見かねた同僚…

苦手なこと(2)

私は、人に触れられることが苦手だ。 整骨院でのマッサージや、病院の採血などには抵抗はない。 それでも、話す際に近くに立たれたり、不意に触れられることは、身の毛がよだつほど嫌いである。 親や兄弟でも、あまり得意ではない。 思えば、親に抱きしめて…

タイトルなし

週末ずっと憂鬱すぎたので、胃が食べ物を受け付けなくなったよ! そろそろ胃潰瘍(ないし十二指腸潰瘍)になりそうだよ! 食べると吐きたいけどお腹は空くよ! 案の定忙しさフルスロットルで本当に色々と神経すり減るよ!

自己開示

何度も泣いて、泣いて、カッコ悪いところをたくさん見せて たくさん話して、たくさん側にいた 彼の右手の大きな傷ができたカッコ悪い理由も 普段強気な私が泣き虫なことも 私は知っている 私たちは知っている 彼の目の悪さも 私の体の弱さも 私は知っている …

休んだ分憂鬱

あーもう、憂鬱なせいでなにもできない。 世界が滅べばいいんじゃない? 違う。 きちんと分析しなければ。 先週私が下手を打ったことにより、明らかに周りの目が厳しくなる。 それをどうにか切り抜けなければならない。 ただ、何をやれば周りが納得するのか…

生きているだけで疲れるし。

失敗は、本当はそれほどつらいことではありません。 失敗を誰かに見られた時に、他人がどう思うかということを考えると、辛いのです。 他人にどう思われてもいいと、開き直ることができたら、 失敗なんて、本当はそれほど、大したことではないのです。 ーー…

タイトルなし

台風のせいか、午後からひどい頭痛で起き上がれなくなってしまいました… 濃いめのコーヒーでも入れましょう…

has been

自分はいつか、何者かになれる気がしていた。 全然そんな日など来なくて、 私は途方にくれている。

遺恨は不可避

彼氏と別れて友だちに戻る、というやつがどうにも理解できない。 私の理解の範疇を超えている。 友だちに戻れるなら別れないよ、と思ってしまう。 別れるときには、もう 2 度と顔も合わせたくない(少なくとも私は)ところまでこじれて別れるのが常だ。 もう…

依る辺なき心細さに

あなたに会いたいです。 他の欲はほとんどない私ですが、 耐えられないのです。 あなたのいない日々に。 …分かってはいるのです。 今会ったところで、以前のようではないことは。 それでも。 あの頃の、母港がある安心感を懐かしく思います。 何があっても、…

なにか楽しいことを

今年はやっている(らしい)服がことごとく似合わない。 肩幅が広いので、オフショルも、袖にボリュームがあるトップスもバランスが悪い。 同じく肩幅のせいで、ワイドパンツ履くと下半身にも横幅が出てしまい、とても太って見える。 ちなみにくびれもない幼…

情けを

つかれた。 楽しいことも仕事も、その他の用事も、 とにかく疲れてしまう。 全てを放り出してしまいたくて、やっぱり死にたくなってしまいます。 エネルギーが根本的に足りていない気がします。

ヤバい。

季節の変わり目は、メンタルに来たり、フィジカルに来たり、風邪を引いたり、めまいがしたり、仮眠になったり、いろいろなバリエーションがある私ですが。 今回。 体 重 増 加 。 基本的に体重は増減しない人なのですが、近年見たこともないような体重に… 自…

自由に

誰も自分を知らないところへ行きたい。 それが唯一、自由になれる手段のような気がする。 それでもそこで暮らすうちには、しがらみも不自由さも出てきて、やっぱり私は逃げたくなるに違いないのだ。

あなたならどうする

久しぶりに精神と肉体のバランスを崩しているために日常生活の遂行すら苦痛なのだが、仕事を含めこれからどんどん忙しくなることは確定しているので、そのうちに忙殺されて、すり減りながらも、孤独と不安感で叫びだしたくなるような事態は免れるようになる…

憂鬱が致死量

ひどく感情的に落ち込んだ状態で、論理的に物事が整理できない。 生理前なのが悪いのか、夏休みの連休が終わった降り戻しなのか、気候の変化が悪いのか、 とにかく死にたさがざっぱんざっぱんと波のように打ち付けてくるので、頭から被ったタイミングは息が…

????

休みだというのに、今日は朝から希死念慮が強い。 毎日暑かったのが突然涼しくなったからか。 ただの季節の変わり目なのだ。 だいじょうぶ、だいじょうぶ。 私は、死なない。